宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士、資格試験勉強方法!

宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士、資格試験勉強方法!
資格試験勉強方法はこちら!まず資料請求で内容をご確認を!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士など資格取得を目指しましょう!

『インディビジョン』
資格取得の講座・学校・セミナーを徹底比較!
資格取得 学校


『シカトル』
ヘルパー・医療事務ほか医療介護の資格講座情報!
ホームヘルパー資格取得


『ケイコとマナブ.net』
使える・稼げる資格!宅建・ファイナンシャルプランナー・行政書士等!
習い事・スクール


『Gooスクール』
社労士・中小企業診断士などビジネス・法律系資格満載!
体験レッスン


不動産売買の流れ
不動産を売買する場合、必ず宅地建設取引主任者の存在が必要になります。不動産を売買するためには、まず、不動産を売りたいと思っている主が、仲介業者に依頼をします。身内や親しい仲であれば、直接取引きすることもあるでしょうが、ほとんどの場合、仲介業者を挟みます。そして、業者が物件を調査し、広告を出します。広告を見たりしてその物件を買いたいという主が現れると、る重要事項の説明をした上で、売買契約を成立させます。そして契約書面が交付され、記名捺印を行い、契約が履行されるのです。このとき、「重要事項の説明」と、「契約書の交付」は、宅地建設取引主任者が行わなければならない、という決まりがあります。ですから、不動産の売買には、宅地建設取引主任者が必ず必要になるのです。

資格相談・質問メール

宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士、資格試験勉強方法!
Copyright(C)
宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士、資格試験勉強方法!


[AD]ダイエットモニター募集!強力痩身茶・ダイエットサプリ通販/裏技バストアップ方法で巨乳実現/ニキビ治療プロアクティブ/